マガジンのカバー画像

BOX with CLIENT

18
クライアントとの対談記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

【事例紹介】「BOXがいなかったら、採用が止まる」。SmartHRとBOX HREnablement事業部の取り組み

2023年1月に立ち上がったBOXのHREnablement(エイチアールイネーブルメント、以下、HRE)事業部。HREでは、採用や組織に関するコンサルティング、採用戦略の設計、採用・面接代行などを行っています。 HREの立ち上げ初期からご支援しているクライアントのひとつが、株式会社SmartHR(以下、SmartHR)です。売上・社員数ともに右肩上がりのSmartHRが抱えていた課題と、BOXとの取り組みとはいったい何だったのでしょうか。 採用担当の福井さんに伺いました

“途方もない挑戦”を現実に。キャディ株式会社VPoE藤倉さんが語るCADDiの目指す未来

「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」――そんな言葉を企業理念に掲げ、産業の常識を変える新たな仕組みを作る会社、キャディ株式会社(以下、キャディ)。加工製造サービス「CADDi Manufacturing」、図面データ活用クラウド「CADDi Drawer」・AI見積クラウド「CADDi Quote」を提供しています。 今回お話を聞いたのはそんなキャディでVPoEを務める藤倉成太(ふじくらしげもと)さん。元Sansan株式会社でCTOを務めた藤倉さんが、なぜ次のフィール

目指すのは、ビジネスインフラ。誰も成し遂げたことのない大きな目標を掲げ、Sansanが今取り組むこと

営業DXサービス「Sansan」、名刺アプリ「Eight」を筆頭に、インボイス管理サービス「Bill One」や契約データベース「Contract One」など複数のサービスを提供するSansan株式会社(以下、Sansan)。2019年に東証一部(現:東証プライム)への上場を果たし、その企業規模とサービス内容から「成熟しきった企業である」と思われることが多いといいます。 しかしSansanは、上場企業でありながらベンチャー企業やスタートアップに匹敵する熱量とスピード感で大

「ブランド=資産」。しるしが創るブランド体験とそれを支える組織の秘密

ブランド・ブランディング――。今では当たり前になったこれらの言葉が使われるようになったのは、今から約30年前と言われています。経営戦略・マーケティングに関する書籍やセミナーの中でも当たり前に登場するようになり、ビジネスマンであれば耳にしない日の方が少ない言葉になりつつある一方で、「ブランド」たるものが何なのか、正しく理解できている人は少ないのではないでしょうか。 今回は、「ブランド体験の最適化」をミッションとし、企業のブランドの成長を支援する、しるし株式会社の代表・長井秀興

5年連続で前年30%成長、組織規模は5年で4倍。急成長を遂げるラクスに生まれた変化とは

2015年、東証マザーズ(現:東証グロース)上場、2021年には東証一部(現:東証プライム)上場を果たした株式会社ラクス。近年は、テレビCMで「楽楽明細」や「楽楽精算」というサービス名を耳にすることも増え、企業、サービスともに急激に存在感を増しています。 今回は、2022年から採用スピードを加速させる同社に、BOXの牧野がインタビュー。今後の事業展開と、採用方針について聞きました。 「決してスマートな成功を遂げてきた会社ではない」ラクス社のこれまで――この機会に改めて、ラ

急成長中だからこそ味わえる面白さがある。人事メンバーが語る“プレックス社の現在と未来”

人々の生活にとって必要不可欠な労働者を意味する、「エッセンシャルワーカー」。医療・介護、小売業者、公的サービスなど多くの業種が含まれていますが、その中の「ドライバー」と「電気主任技術者」に特化して人材紹介を行っている会社があります。 それが、株式会社プレックス(以下、プレックス)。プレックスでは、エッセンシャルワーカーと企業をつなぐ採用プラットフォーム事業を中心に、設備工事・メンテナンスに特化した業務支援クラウドを展開するSaaS事業、M&A支援などの事業を行っています。

“再現性”を高められるのが、強み。急成長ベンチャー ファインディのリアル

週刊東洋経済にて『すごいベンチャー100』に選ばれたファインディ株式会社(以下、ファインディ)(*)。同社は、エンジニア採用支援サービス「Findy」のほか、GitHubの活動状況を分析し、エンジニア組織の生産性を自動診断・改善する「Findy Team+」などで注目を集めています。 今回は、そんなファインディの執行役員の扇谷さんに、同社の強みと今後の展望を聞きました。 (*)『週刊東洋経済』2022/9/17-24合併特大号にて記載 技術者が輝くことが、日本の産業の成

SATORIの人事が語る、“全社で個人のキャリアに向き合う組織”とは

IT業界のスタートアップ・ベンチャーにおける採用・転職支援を得意とする株式会社BOX。BOXは、求職者・企業どちらにもフェアな、マッチング精度の高い転職支援を行っています。 今回は、マーケティングオートメーションツール「SATORI」を開発・提供するSATORI株式会社の経営管理部採用グループ・リーダーの佐藤さん、同グループ・採用担当の星田さんと、BOXの牧野・澤田にインタビューを実施。 BOXを利用してSATORIに転職し、“採用する側”としてBOXに関わるようになった

SUPER STUDIOのリアル。「何をやるかより、誰とやるか」を重視する組織のカルチャー/行動指針とは

IT業界のスタートアップ・ベンチャーにおける採用・転職支援を得意とする株式会社BOX。BOXは、求職者・企業どちらにもフェアな、マッチング精度の高い転職支援を行っています。 今回は、ECプラットフォーム『ecforce』を展開するSaaS事業と、自社D2C ブランドの企画・運営を行う『株式会社SUPER STUDIO』との対談を実施。SUPER STUDIOの取締役 COOの花岡さんと人事戦略室室長の吉田さん、BOX代表角田とマネージャー澤田の4人に、お互いの会社のリアルを

スタディストのリアル。執行役員と人事、転職エージェントが語る、事業と組織の現在地

IT業界のスタートアップ・ベンチャーにおける採用・転職支援を得意とする株式会社BOX。BOXは、求職者・企業どちらにもフェアな、マッチング精度の高い転職支援を行っています。 今回は、「知的活力みなぎる社会を作る」をVisionに、生産性向上を実現するプロダクト・サービスを展開する『株式会社スタディスト(以下:スタディスト)』との対談を実施。スタディスト執行役員の千葉さんと人事の柳さん、BOXの長山と牧野の4人に、お互いの会社のリアルを話してもらいました。 BOXは“ミスマ

「転職者にSmartHRが選ばれる理由」をIS専任の採用・育成担当者と転職エージェントで考えてみた

前年比約30%増という規模で、毎年成長しているSaaS業界(参考:総務省「令和4年版情報通信白書」)。サービスとしてのソフトウェア(SaaS)が当たり前に利用されている世の中になり、今後も市場規模の拡大が予想されています。 その市場の中で躍進し続ける株式会社SmartHRは、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を提供し、2013年の創業以来順調に会社の規模を拡大してきました。 右肩上がりで売上や社員数を伸ばしてきたSmartHRですが、2019年に人材紹介会社からSm

レバレジーズのリアル。メディカルケア取締役森口とBOX代表角田が語る、レバレジーズの現在と未来

IT業界のスタートアップ・ベンチャーにおける採用・転職支援を得意とする株式会社BOX。BOXは、求職者・企業どちらにもフェアな、マッチング精度の高い転職支援を行っています。 今回は、レバレジーズメディカルケア株式会社取締役の森口さんとBOX代表の角田にインタビューを実施。 メディカル事業本部の大阪支店立ち上げを経験し、現在は医療の事業統括と共に中途採用も担当している森口さん。コンサルティング企業で活躍していた森口さんがレバレジーズに入社した理由から、レバレジーズのカルチャ

株式会社Helpfeelのリアル。CFO・CRO室 室長・転職エージェントが語るHelpfeelの強みとは

IT業界のスタートアップ・ベンチャーにおける採用・転職支援を得意とする転職エージェント『BOX』。BOXは、転職希望者(候補者)・企業どちらにもフェアな、マッチング精度の高い転職支援を行っています。 今回は、2007年に米国シリコンバレーで創業したSaaSスタートアップ『株式会社Helpfeel(以下:Helpfeel)』との対談を実施。HelpfeelのCFO宮長さん、CRO室 室長江口さん、BOX代表角田、マネージャー長山の4人に、お互いの会社のリアルをお話いただきまし

「圧倒的に成長できる環境」CastingONEと転職エージェントBOXが語る、両社のリアル

IT業界のスタートアップ・ベンチャーにおける採用・転職支援を得意とする転職エージェント『BOX』。BOXは、転職希望者(候補者)・企業どちらにもフェアな、マッチング精度の高い転職支援を行っています。 今回は、設立当初から前年比売上300%以上の成長を続ける株式会社CastingONEの代表 野澤さんとBOX代表の角田で対談を実施。CastingONEが採用活動をはじめたときから付き合いがある2人に、CastingONEとBOX、両社のリアルを伺いました。 BOXは人が介在