株式会社BOX | スタートアップの人事支援と挑戦する人のキャリア支援

自分の個性や能力を最大限活かすための転職を目指す方へ。BOX 転職エージェントの採用支…

株式会社BOX | スタートアップの人事支援と挑戦する人のキャリア支援

自分の個性や能力を最大限活かすための転職を目指す方へ。BOX 転職エージェントの採用支援の取り組み・転職に役立つ情報をお届けします!

リンク

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

こんにちは、BOX(SEVENRICH GROUP転職エージェント)です。私たちの強みと所属メンバーをご紹介します。

こんにちは、BOXです(旧:SEVENRICH GROUP転職エージェント)。私たちはスタートアップ企業に特化した転職エージェントとして、転職希望者・企業どちらにもフェアな、マッチング精度の高い転職支援を行っています。 このnoteでは、ほかの転職エージェントと比べた私たちの3つの強み、価値観、所属するメンバーをご紹介します。BOXの転職エージェントの利用を考えている方、利用が決まった方はぜひご覧ください。 BOX(SEVENRICH GROUP)転職エージェント、3つの

  • スピンアウトから1年、僕がBOXに伝え続けてきたこと

    はじめに2024年4月17日、株式会社BOXは1周年を迎えました。スピンアウトから数えると1年、「人材紹介事業部」としてセブンリッチグループで組織を立ち上げたときから数えると丸4年が経ちます。 個人の感覚としては5年目に突入しますが、株式会社BOXとして初めての節目を迎えたことは純粋にうれしく、感謝の気持ちでいっぱいです。BOXが無事に1周年を迎えられたのは、BOXをご利用いただいているクライアントの皆さま、僕らを信じてくれた利用者の皆さんのおかげです。ありがとうございまし

    • 【BOX1周年!】1年間でメンバー数300%、売上高214%の成長を、インフォグラフィクスで振り返ります。

      こんにちは、初めてのスタートアップ転職を支援する株式会社BOXです。BOXは、2024年4月17日に1周年を迎えました。1周年の節目を記念して、1年間を振り返るインフォグラフィクスを公開します! BOXのメンバー構成株式会社BOXは当初より、「スタートアップ特化」の転職エージェントとして企業のご支援を行ってきました。1年前に24人だったメンバー(業務委託含む)は1年間で72人になり、男性が多くを占めていた男女比率も、約4割が女性となり、幅広い社員が活躍する組織へと変化してい

      • ソーシング・ブラザーズ株式会社 代表取締役 / Co-Founderの小澤 壮太様に説明会を開催いただきました

        2024年4月4日、株式会社BOXは、ソーシング・ブラザーズ株式会社(以下、敬称略)を訪問し、代表取締役 / Co-Founderの小澤 壮太様より企業説明を行っていただきました。 説明会の前半では、ソーシング・ブラザーズの立ち上げのきっかけと歩みをお話しいただきました。2020年2月、コロナ禍のさなかに創業したソーシング・ブラザーズ。日本の経済が“冷え込んでいた”とも言える時期に創業・資金調達を経験したからこそ感じた、スタートアップへの課題感についてもご説明いただきました

      • 固定された記事

      こんにちは、BOX(SEVENRICH GROUP転職エージェント)です。私たちの強みと所属メンバーをご紹介します。

      マガジン

      • BOX MEMBER
        26本
      • BOX with CLIENT
        18本
      • BOX VOICES
        11本
      • BOX WORKS
        37本
      • BOX TIPS
        8本

      記事

        BOXのオンボ―ディングチームが新入社員に伝える「基礎力」とは?

        BOXは2020年にセブンリッチグループの一事業部として誕生し、4年目を迎えました。2021年にわずか6名だったメンバー数は2024年4月には70名を超え(業務委託含む)、組織規模が急速に拡大しています。 メンバーが増え始めた当初、BOX内で課題となっていたのが「教育体制」。在籍人数が10名程度だったころのBOXでは「背中を見て覚えろ!」というカルチャーが色濃く、実務を通してスキルをつけることの多いチームでした。 しかし、クライアント数・候補者ともに増え、多い月にはひと月

        BOXのオンボ―ディングチームが新入社員に伝える「基礎力」とは?

        転職活動で面接官によく聞かれる質問と、エージェントが推奨する回答方法

        思いもよらない質問が飛んでくる採用面接。面接を経験したことのある人なら誰しも、準備不足によって良い回答が思いつかず、苦い経験をしたことがあるはずです。 この記事では、これから採用面接の準備を進めている転職活動中の方へ、面接官によく聞かれる質問と、最低限準備しておきたい回答を解説します。 さらに、用意周到に面接の準備を進めたい方へ、あらかじめ各企業の質問傾向を知る方法もご紹介します。 【話を聞いた人】 よく聞かれる質問①【自己紹介】自己紹介の質問意図 自己紹介に関する

        転職活動で面接官によく聞かれる質問と、エージェントが推奨する回答方法

        「働く人を下支えする会社で、社会に価値創造をしたい」。大手企業から転職した石田さんが語るファインディの面白さ

        大手企業で働き続けることにモヤモヤしているけれど、スタートアップへの転職は不安――。大手で働く方の中には、転職を視野に入れつつも、なかなか勇気が出ないと考える人も多いのではないでしょうか。 今回お話を聞いた石田さんは新卒で入社した大手小売企業に8年勤務し、2023年7月にシリーズCのスタートアップ、ファインディ株式会社(以下、ファインディ)に入社しました。同期の中で最も早い昇進を果たし、責任のあるポジションで働いていた石田さん。“安泰”とも言える環境を飛び出し、ファインディ

        「働く人を下支えする会社で、社会に価値創造をしたい」。大手企業から転職した石田さんが語るファインディの面白さ

        「転職で人生が変わった」。1年未満でメンバーからリーダーへステップアップしたタイミー・笹原さんの話

        キャリアアップしたいのに、ポジションが空かない――。成熟企業で働く人の中には、このような課題を抱えて転職を決意する人もいます。 今回取材した株式会社Timee(以下、タイミー)の笹原さんは、ペット用保険の会社で営業として成果を残し、営業成績全国1位を獲得。営業のプレイヤーとしては順風満帆ともいえる日々を送っていました。しかし、将来のためにマネジメントをしたいと決意。大好きだった仕事を辞め、BOXのエージェント棚橋とともに転職活動を進めることになります。 今回の記事では、笹

        「転職で人生が変わった」。1年未満でメンバーからリーダーへステップアップしたタイミー・笹原さんの話

        株式会社SUPER STUDIO様とBOXが共催で採用イベントを実施しました

        2023年1月17日、株式会社SUPER STUDIO様(以下、SUPER STUDIO(敬称略))と共催で採用イベントを開催しました。本イベントは、SUPER STUDIOに興味を持ってくださった方に向け、企業理解を深め、SUPER STUDIOで働くメンバーと交流していただくイベントです。 当日は、SUPER STUDIOの人事の方、現場で働くメンバーの方、BOXの採用エージェント、SUPER STUDIOへの転職を検討される約10名の方にご参加いただきました。 ST

        株式会社SUPER STUDIO様とBOXが共催で採用イベントを実施しました

        株式会社セレブリックス・今井晶也様に説明会を開催いただきました

        2024年1月26日、株式会社セレブリックス様(以下、敬称略)に来社いただき、CMO 今井 晶也様より説明会を開催いただきました。 説明会の前半では、セレブリックスの事業内容、設立からこれまでの歩み、掲げているパーパスやビジョン、社内で昇格に必要となる認定資格制度などについてお話いただきました。 説明会の後半では、セレブリックスの採用について詳細にお伺いし、今井さん・BOXメンバーの間で議論を深めていきました。 BOXメンバーからの質問に答えていただく質疑応答では、「実

        株式会社セレブリックス・今井晶也様に説明会を開催いただきました

        目指すのは、ビジネスインフラ。誰も成し遂げたことのない大きな目標を掲げ、Sansanが今取り組むこと

        営業DXサービス「Sansan」、名刺アプリ「Eight」を筆頭に、インボイス管理サービス「Bill One」や契約データベース「Contract One」など複数のサービスを提供するSansan株式会社(以下、Sansan)。2019年に東証一部(現:東証プライム)への上場を果たし、その企業規模とサービス内容から「成熟しきった企業である」と思われることが多いといいます。 しかしSansanは、上場企業でありながらベンチャー企業やスタートアップに匹敵する熱量とスピード感で大

        目指すのは、ビジネスインフラ。誰も成し遂げたことのない大きな目標を掲げ、Sansanが今取り組むこと

        若くしてマネジメント経験を積める環境へ。自身の市場価値を高めるために選んだキャリア

        今の仕事で身についた専門性は、今の会社では役立つが、ほかでは活きないかもしれない。 このような考えから、これまでの経験に自信を持てず転職を躊躇してしまう方が多くいる一方、専門スキル以外の汎用性の高いスキルを手に入れるため、転職市場へ飛び出す方もいます。 2022年にレバレジーズへ転職した曽田さんは、前職で専門性だけが身についていく状況に危機感を覚え、転職を決意。汎用性の高いマネジメントスキルを身に着けて市場価値を高めたいという気持ちから、最速でチームを持てる環境を探しまし

        若くしてマネジメント経験を積める環境へ。自身の市場価値を高めるために選んだキャリア

        BOX for Engineerの事業を紹介します

        こんにちは、BOXです。BOXは2023年12月に、スタートアップ企業に特化したエンジニアのための転職エージェント「BOX for Engineer powered by DELTA」(以下、BOX for Engineer)を立ち上げました。このnoteでは、BOX for Engineerの自己紹介をさせてください。 BOX for Engineerとは?BOX for Engineer powered by DELTAは、株式会社BOXが2023年12月に立ち上げた、

        株式会社FinT様と壁打ち会を実施しました

        株式会社BOXは、初めてのスタートアップ転職を支援する転職エージェントです。BOXの強みのひとつが、候補者・支援企業、両者との距離の近さ。候補者から「相談したいことがあって…」と転職以外の話題を持ちかけられることがあるのはもちろん、支援企業からも採用支援に限らない相談をもらうことがあります。 今回“壁打ち会”を実施した株式会社FinT様(以下敬称略)は、合計フォロワー数100万人の女性向けメディアSucleで蓄積したノウハウを強みにSNSマーケティングを支援する企業です。

        書類選考通過率8割を誇るBOXが教える“職務経歴書の作り方”

        転職活動を始める際、最初の難関となるのが「職務経歴書」。自己応募の際にも、エージェントを利用する際にも、ほとんどの場合最初のフェーズで提出を求められますが、その通過率は30~50%程度と言われており、書き方のコツがわからずしり込みしてしまう人も多いはず。 そこで今回は、書類通過率83%(※2024年2月現在)という数値を出すエージェントのメンバー二人に「通る職務経歴書のコツ」について聞きました。何を書けばいいんだろう?人事の目線が知りたい!という方は、是非参考にしてみてくだ

        書類選考通過率8割を誇るBOXが教える“職務経歴書の作り方”

        人的資本経営への注力を。BOXが今コーチング研修を全社に導入する理由

        2020年、経済産業省により発表された「人材版伊藤レポート」において、人的資本経営の重要性が強調されました。これまで「人材=資源」と考えられていたものを、「人材=資本」として考え、資本としての人材に投資を行うことで、自社の企業価値が向上され、企業に利益が還元されるという考え方です。 人材を資本として捉え、個々の個性や才能を十分に育成・活用する――その一貫としてBOXが取り組んでいることのひとつに「コーチング研修」があります。 今回のnoteでは、BOX代表取締役の角田光史

        人的資本経営への注力を。BOXが今コーチング研修を全社に導入する理由